SSブログ

不正な引き出し [注目ワード]

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使って銀行預金が不正に引き出されるという事件が先月ありました。ドコモ口座を利用していない人にも被害があり、勝手に他人のドコモ口座に被害者の銀行口座が紐づけられたようです。
ドコモ口座とは「口座」と名前が付いていますが、スマホ決済や送金のためのサービスです。利用者がドコモ口座を開設し、自分の銀行口座と連携すれば、お金を銀行からドコモ口座に入金(チャージ)し、スマホ決済「d払い」で買い物をしたり送金したりできる仕組みです。被害が出た地方銀行の担当者は「確認した限り、お客様は『ドコモ口座なんか使ったことがないに……』と話している」と説明しています。他の銀行も同様の状況とみられ、ドコモ口座の利用は関係ないようです。ドコモ口座と銀行の連携は銀行の名義と口座番号、暗証番号があればできるそうです。なのでどこからか銀行口座の情報が漏れたと思われます。どこから漏れたかは今の所色々な説があり不明です。被害のあった銀行によるとシステムなどから漏れた形跡はないそうです。メールなどで偽サイトのURLを送りつけて開かせ、個人情報を入力させて盗み取る「フィッシング」の手口という説やネット上では「リバースブルートフォース」や「パスワードスプレー」と呼ばれる攻撃があったのではないかという臆測が上がっています。いずれにせよ他人になりすましてドコモ口座を開設することが可能な状況だったようで、本人確認に不備がありました。ドコモは9月10日にドコモ口座と連携する全35行の銀行口座の新規登録を当面停止すると発表しました。9月14日時点の被害総額2,542万円となっています。提携銀行の口座を持っている方は一度口座を確認した方がよさそうです。ドコモ口座の他にもペイペイ、メルペイ、ラインペイ、デビットカード・プリペイドカードの「mijica」などからの不正な引き出しも発生していますので、早めに記帳して口座を確認することをお勧めします。


nice!(0) 

nice! 0