So-net無料ブログ作成
市役所前近況 ブログトップ
前の10件 | -

狛ねずみ [市役所前近況]

来年の干支はねずみです。
今年はいのしし神社で有名な護王神社にお正月には長蛇の列が出来ていましたが、来年はきっと大豊(おおとよ)神社ですね。
哲学の道の南端近く、ゆるやかな坂を少し登っていったところにある神社です。
大豊神社の末社大国社は全国的にも珍しい狛犬ならぬ狛ねずみが有名だそうです。 
大国社には大国主命がお祭りされていて、大国社の狛ねずみは大国主命を助けたというねずみの伝説がその起源になっています。
 左側の吽形狛鼠が抱えているものは水玉でこれは長寿を表しています。 
右側の阿形狛鼠が抱え持っているものは学問を意味する巻物です。 
年賀状の写真にもピッタリです!
ぜひ混み合う前にお参りしてください。

nice!(0) 

駅名変更! [市役所前近況]

京都・大阪・兵庫の三府県の私鉄やモノレールの計10の駅名が10月1日に一斉に変更されます。広く知られている地名や、最寄りの大学名などを冠し、観光客や関西以外の人にもわかりやすくする狙いだそうです。
阪急電車では[河原町駅」を「京都河原町駅」に変更されますが、同日からの運賃表やシステム更新のタイミングに合わせると看板などに係る経費が5億円押さえられるとのことです。
京阪電車では「八幡前駅」が「石清水八幡宮駅」に、「深草駅」が「龍谷大前深草駅」となります。
京阪鋼索線(男山ケーブル)の「八幡市」が「ケーブル八幡前口」に、「男山山上」が「ケーブル八幡宮山上」になります。
大阪では、阪急・阪神とも「梅田駅」が「大阪梅田駅」に変わり、これまで観光客がJR大阪駅と接続されていないのか錯覚するといった声に応えています。


nice!(0) 

本能寺ホテルオープン [市役所前近況]

ようやく涼しくなってきましたね。
京都は年中観光客であふれていますが、これからはますます出かけやすくなります。
ぶれすの近くでは、長らく工事中だった本能寺ホテルがいよいよ10月11日にオープンするようです。 本能寺と言えば本能寺の変ですが、 織田信長が亡くなった本能寺はもう少し南の堀川高校の近くにありました。 現在の場所ではないので、信長の呪いなど気にせずお泊り下さいね~

nice!(0) 

京都市地下鉄料金 [市役所前近況]

京都市営地下鉄の料金もまた改正されます。
2019年10月1日に実施される消費税増税分を公共交通の運賃に適正に反映させるとのことです。
2014年の消費税増税の際は値上げを見送っていたとのことですが、以前から京都の地下鉄は「日本一高い」と言われており、大阪や東京の料金と比べたらやはり高いなあと感じてしまいます。
値上げとなるのは、初乗り1区料金(210円が220円)と4区料金でそれぞれ10円アップだそうです。
京都市バスは均一運賃は据え置きとなり、市内中心フリー1か月定期代が値上げとなるようです。
定期代は、地下鉄・バス共にアップされます。
市は観光客によるバスの混雑解消に地下鉄利用を増やしたいようですが、安くて便利なバスの方を選んでしまいそうですね。


nice!(0) 

暑さ対策 [市役所前近況]

毎日暑いですね。
夏なので仕方がないのですが、改築工事中の市役所の塀の上にはドライミストなるものが最近備え付けてあります。
お気づきになった会員さんも多いと思います。
バス停や、デパートの前などでよく見かけますよね。市役所前のドライミストは祇園祭の暑さ対策モデル事業の一つのようです。
他にも御池通の店舗のガラスには熱線再帰フィルムというのが貼られているようです。まだ効果検証の段階のようですが、暑さ対策の様々な対策が民間企業と協力して行われているのですね。
最近はうちわならぬハンディ扇風機を持った若い女性もよく見かけますね。
ファン付きジャンパーを着ている工事の作業員さんも増えました。
京都の夏は大変です。


nice!(0) 

京都のホテルラッシュ [市役所前近況]

さて、7月になって夏本番!
祇園祭をはじめ、さまざまなお祭り・イベントがあり、観光に来る外国の方々も多いと思いますが、つい最近まであれほど不足しているといわれていたホテルの客室数が今後過剰になるそうです。
ここしばらく、ホテルの開業ラッシュであちこちにホテルが建っていました。
特に京都は多かったようで、18年の既存客室数に対する割合は 51% で国内主要9都市の中で最も高かったそうです。
供給見込み客室数を比較した需給バランスは京都は必要な客室数を1万2千室も上回るとの見込みですが、これからのオリンピックや大阪万博の際には需給バランスに合った観光客が訪れるのでしょうか(;´・ω・)




nice!(1) 

タピオカ戦国時代 [市役所前近況]

2019年前半、京都河原町界隈ではタピオカティーの店舗が続々と開店しており、
「京都タピオカ戦国時代」と言われていますがご存知ですか?
この四月以降にオープンの店だけでもこんな感じです。
4/23に大丸の近くに台湾系ミルクティー、シカ印の「THE ALLEY」(ジ・アレイ)
5/1に立誠図書館東に抹茶タピオカのインク瓶ボトルがおしゃれな「抹茶共和国」
5/3に三条ギアそばに生タピオカ使用のシロクマキャラクター[オツモパール」
5/4に新京極ロックンプラザに台湾ティー専門「霧社茶町・MuShaChaMaChi}
5/24に四条寺町を上ったあたりに黒糖タピオカミルクティー「辰杏珠・Shinanju」
6/1に河原町オーパ西にクレープ専門店の新業態としてオープン「瑪蜜黛・MOMITOY]
どの店もオープンするやいなや若い女性達が大行列していて、何時間も並んでゲットしたドリンクを片手にポーズをとってスマホで写真を撮ってますよ。



nice!(0) 

西庁舎完成! [市役所前近況]

京都市役所の整備工事、長らくかかっていましたが、西庁舎が平成31年3月に竣工し,平成31年4月1日をもって開所しました。\(^o^)/
西庁舎は地下2階,地上4階 。1階 は情報公開コーナー(平成31年5月頃移転予定)で、2階は電気室,中央監視室等 で、3,4階は共用会議室等 です。1階の情報公開コーナー以外、市民にはあまりなじみがなさそうですが、西庁舎は,将来,分庁舎を除く新庁舎への電気等を供給する設備を備えている、重要な施設なのです。環境にもさまざまに配慮しているそうで、日よけルーバーで西日をカットしたり、外壁に高性能のペアガラスを利用し,断熱等を行っています。本庁舎とは感じが違っていて、ちょっと浮いているかもしれませんが、そのうち馴染んでいくのでしょうね。 


nice!(0) 

京都の地下鉄運賃 [市役所前近況]

消費税が10%になるのに伴い、今年の10月から京都市営地下鉄運賃が値上げされることになりました。
初乗り区間(3キロまで)の運賃を現行の210円から220円にするそうです。最も長い区間の5区(15キロ超)や、2番目に長い4区(11キロ超~15キロ)も10円の値上げが見込こまれています。
定期券も同様に値上げとなるようですが、市バスの運賃は据え置かれるそうです。
京都の地下鉄料金は日本一高いらしく、実際他の都市で地下鉄に乗ると安いなあと感じてしまいます。ちなみに東京メトロの初乗り運賃は170円、大阪メトロは180円、札幌地下鉄は200円です。
地下鉄の赤字はかなり厳しい状況だそうでそのための値上げらしいですが、地下鉄も市バスもかなり込み合っているのにやはり赤字なんですねぇ。


nice!(0) 

市役所の地下? [市役所前近況]

建て替え工事中の京都市役所ですが、西庁舎はいよいよ建物の輪郭も出来上がり完成も3月と迫っています。
ですが本庁舎の方は地下に想定外の障害物が見つかったそうです。
本庁舎の地下を掘ったところ事前に電磁波レーザーなどで調査した際には確認できなかった石炭ボイラーの基礎部分などが見つかったそうです。
1917(大正6)年に完成した2代目庁舎の基礎部分のようで撤去するには9億円が必要で工事費も増える上に、本庁舎の完成時期が予定より7~9カ月遅れ、2021年6~8月にずれ込んでしまうそうです。
また、従来の庁舎で業務を続けながらフロアごと移転を進める「居ながら工事」に入ったそうですが、騒音や振動がひどく、中止したそうです。
外からは順調そうに見えますが、なかなか計画通りには進んでないようですね(´・ω・)


nice!(0) 
前の10件 | - 市役所前近況 ブログトップ