So-net無料ブログ作成
パソコン ブログトップ
前の10件 | -

プリンターの準備 [パソコン]

11月に入り、年賀状が気になる時期になりました。
そこで年賀状印刷に必須のプリンターをチェックしておきましょう。
インクは時間がたつと水分が蒸発し固まってしましいます。プリンターのインクが詰まったときまずすべきことは、プリンターの機能として内蔵されている「プリントヘッドのクリーニング」です。それでも調子が悪い時は修理よりも購入に踏み切った方が良いでしょう。 
キヤノンやエプソン、ブラザーなどのメーカーから、さまざまなモデルが登場していますが、 近年のプリンターはコピーやスキャンなど、さまざまな機能が備わったものが主流になっています。 
エプソンが発売したエコタンク方式は大容量タンクが付いたインクジェットプリンターです。カートリッジ方式のようなカートリッジ交換を必要とせず、インクが無くなった場合はタンクにインクを流し込む方式です。本体価格は少し高めですが、カートリッジタイプよりもインク代は抑えられますので、印刷量の多い方にはいいです。




nice!(0) 

Windows10 更新のタイミング [パソコン]

定期的にアップデートが行われるWindows10ですが、最新の大型アップデートは「Windows10 May 2019 Update」です。(バージョン1903)
一斉配信ではなく段階的に配信されていますので、何度も更新が入ってきて作業の邪魔をされてしまいます。
でも、この更新によりWindowsProだけでなくWindowsHomeでも自分で更新のタイミングを選択できるようになりました。
設定画面のWindowsUpdateで「更新を7日間一時停止」というボタンを押すことで、Homeの場合は最大35日後まで延期できます。詳細設定で日にちを選ぶことも出来ます。
設定した日以外に更新したい時は、「更新の再開」をクリックするだけです。



nice!(0) 

レシピ動画 [パソコン]

ひと昔前はレシピと言えば本やメモといった紙媒体でしたが、その後ネット上のレシピが流行りましたね。
食材や料理名のキーワードを入れると大量のレシピが検索できとても便利です。
最近のレシピは動画が主流です。約1分の動画で調理の工程が全部わかるレシピ動画、アプリもたくさんリリースされていますので、いくつか紹介します。
●クラシル…簡単でおいしい料理の作り方の動画が多いです
●DELISH KITCHEN …おしゃれなレシピが多いです
●クックパッド …老舗でおなじみです。動画もあります
●ゼクシィキッチン…話題のお店のシェフや超有名料理研究家 のレシピです
●e食材辞典…ヘルシーなレシピがたくさんあります
その他Twitter ブログなどでも検索できます。


nice!(0) 

猫とキーボード [パソコン]

猫ちゃんと暮らしていらっしゃる会員さんも多いと思いますが、メールを送りたいのに、ショッピングをしたいのに、猫ちゃんがパソコンのキーボードに乗って邪魔してくることはありませんか?
なぜ猫はキーボードの上に乗ってくるのでしょうか?
理由としては3つほど考えられるそうです。まず、飼い主に構ってほしいからです。キーボードに乗れば、自分に構ってくれると学習した猫は、「パソコンなんかやってないで、ボクのことを見てよ!」という気持ちで乗っかってくると言われています。
次に、キーボードがとっても暖かいから。猫にとってキーボードは暖かくて居心地のよい最高の場所のようです。
また、キーボードを叩く「指」がおもちゃみたいに見えるからだそうです。キーボードの音やマウスの動きも気になるのかもしれませんね。
猫ちゃんがキーボードを勝手に押したので中途半端なメールを送ってしまう事もあるようです。
本当の所は猫に聞いてみないと分かりませんが、邪魔されるのもうれしかったりするのですよね?


nice!(0) 

Yahoo!スコア [パソコン]

「Yahoo!スコア」とはYahoo!JAPAN・IDにひもづくサービスの利用状況を基に機械的に推定・算出したスコアだそうですが、このスコアを7月1日からパートナー企業へ提供すると発表しました。
本人のYahoo!での信用行動や消費行動などの個人データが900点満点でスコア化され、スコアに応じてYahooや企業側からお得で便利な体験の特典を提供されるそうです。
パートナー企業のサイトをYahoo! JAPAN IDでログインして利用する際に、Yahoo!スコアなどの提供の同意画面が掲出されます。そこで同意ボタンを押した場合のみ、Yahoo!スコアがパートナー企業へ提供され、同意しない限りパートナー企業へのYahoo!スコアの提供は行われませんし、パートナー企業からさらに他の企業へスコアを提供することは禁止しています。 
ただ、これまでのスコアの作成は、初期設定で「オン」になっているので、作成されたら嫌だなと思う場合は自分で「オフ」にしなければなりません。
①Yahoo!JAPANにログイン→②「登録情報」→③「プライバシー・メール配信」詳細をクリック→④「Yahoo!スコアの作成・利用」設定するをクリック
また、自分のスコアが知りたい場合はお問合せフォームから開示を希望して、本人確認書類を郵送提出すれば書面にて開示してくれるそうです。


nice!(0) 

Google Mapのタイムライン [パソコン]

知らない土地に行った際には、Google Mapを使って経路を調べる事が多いですね。
Google Mapには「タイムライン」という機能があり、自分の移動記録を残す事ができます。
例えば過労死問題で労災が適用される証拠になったり、犯罪のアリバイに役立ったりしています。
この機能は自分でタイムラインの「ロケーション履歴」をオンにする事で開始されます。必要のない記録は後で消すことも出来ます。
旅行時にオンにしておくと、帰って来てから旅の思い出を振り返ったり情報を残しておく事もできます。滞在した店や立ち寄った場所の滞在時間も後で確認することができます。



nice!(0) 

Windows7サポート終了 [パソコン]

2009年に登場したWindows7がいよいよ2020年1月14日にサポート終了となります。
Windows7を使っていらっしゃる方はそろそろ買い替えの準備をしておいた方が良いかもしれません。
もちろん、Windows 7のサポートが終了しても、PCそのものが使えなくなるわけではありません。しかしサポートが切れてしまうと、新しいウィルスへの感染や個人情報の漏洩などセキュリティ面での被害を受ける可能性があります。
マイクロソフト製品は発売後最低5年のメインストリームサポートと最低5年の延長サポートが提供されます。メインストリームサポートでは新機能の追加や仕様変更も含めて幅広いサポートが提供されますが、延長サポートに入ると基本的にセキュリティ関連の更新プログラムのみの提供となります。
Windows7はこの延長サポートも終了してしまうのです。
これを回避するのはWindows10へのアップグレードです。
今使っているパソコンがWindows10の要件を満たしていればアップデートすることが出来ます。でも、かなり古いパソコンであればアップグレードをしてもアプリや周辺機器が対応しきれない可能性が大きいので、新しいパソコンを買ってデータを移行する方がより快適に使えます。


nice!(0) 

パソコンも令和に [パソコン]

元号が変わり、資料や経理等の書類を変更しなければならなくなり、お仕事上で大変な思いをしていらっしゃる方もいるかもしれません。
マイクロソフトは、4月26日付けで公開したサポート文書にて、個人向けのWindowsとMicrosoft Officeが新元号「令和」に対応したことを案内しています。
Windows 10、Windows 7 SP1、Windows 8.1で新元号対応の更新プログラムの配布を開始、Microsoft Officeについても新元号対応のアップデートが配布されています。
Windows Updateを自動更新で利用している場合、実際に配布されるまでに時間がかかることがありますが、いち早く令和を使いたい方はWindows Updateから手動で更新できます。
Windows の更新は、[スタート] ボタンから、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update ] の順に選択し、[更新プログラムのチェック] を選択します。
Officeの更新は、WordやExcelなどで[ファイル]→[アカウント][製品情報] で、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順に選びます。 
またOutlookやカレンダーで令和を使いたい場合は、Windowsアップデート後、少し設定をしなければいけません。
1.コントロール パネルを開きます。
2.[カテゴリ] で並べ替えます。 [時計と地域] の [地域] 設定を開きます。
3.[地域] 設定ダイアログ ボックスで[形式] を [日本語 (日本)] に変更します。
4.[追加の設定…] ボタンをクリックして [形式のカスタマイズ] 設定を開きます。
5.[形式のカスタマイズ] ダイアログ ボックスの [日付] タブをクリックします。
[カレンダーの種類] を [和暦] に変更します。
[OK] をクリックして設定を適用します。
 
詳しくはマイクロソフトのサイト「日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法」


nice!(0) 

「ハードウェアの安全な取り外し」不要? [パソコン]

Windows 10のバージョン1809 以降で、MicrosoftはWindows 10の外部記憶メディアの取り外しに関するポリシーを変更しており、Windows 10で、USBメモリなどの外付けドライブの「取り外しポリシー」の初期設定が変更されました。
「高パフォーマンス」から「クイック削除」に変更されたので、これまで行ってきた「ハードウェアの安全な取り外し」作業は不要になるそうです。
1809が適用され「クイック削除」になっていれば、PCとUSBメモリ間でデータのやり取りを行っているタイミング以外、つまりUSBのファイルの読み込みや保存をしていない限り、そのまま引き抜いてもいいということです。
利点もあれば欠点もあり、書き込みは若干遅くなります。
今までちゃんと「ハードウェアの安全な取り外し」をしていたのにこのマークが出なくて、不安になっている方がいれば、変更が適用されているのでしょう。
逆に1809にバージョンアップしていても、
このマークが出るPCもあります。
その場合は自分で設定を変更するか、今まで通り「ハードウェアの安全な取り外し」をしてください。
いきなり抜くのが、どうしても心配な方はパソコンをシャットダウンした後引き抜くと安全です。


nice!(0) 

ノイズキャンセリング [パソコン]

最近の音楽プレイヤーやヘッドフォンにはノイズキャンセリング機能が装備されていることがあります。これは周りの騒音が消え、音楽だけが聞こえるようにする機能です…というと単に騒音をフィルターなどを通して聞こえないようにしているんだなと思いがちですが、そうではありません。ノイズキャンセリングは周囲の騒音を内蔵されたマイクで拾い、それを逆位相の電気信号に変換してヘッドフォンへ送ると、両者が打ち消しあって騒音が消えるという仕組みになっているそうです。騒音を消すためになんという複雑な事を!
電車や飛行機の騒音やエアコンの送風音、などの騒音だけを消して電車のアナウンス、人の呼びかけ、スマホの着信音などは消さない仕組みになっています。すごいです!


nice!(0) 
前の10件 | - パソコン ブログトップ